『ポケモンGO』Androidのバグが修正されたのか最新バージョンを解析した結果wwwwww

pokemon-go-apk

 

 

ニュースまとめ:0.59.2データ解析結果

ソースはこちら

 

 

本日リリースされたバージョン0.59.2では0.59.1で発生したUIのバグやゲームのクラッシュなどの修正を多くのユーザーが期待しているが、それらのバグは修正されていない。

 

「かくれているポケモン」に何も表示されないバグは健在だし、以前のバージョンよりもゲームのクラッシュが多い。

 

 

しかし2つのスポンサーコードを発見。
.SALAMANDER
.PLANCHA

 

別のテキスト箇所はあったが、注目すべきことではなかった。以下がデータ解析した結果だ:

C8HNnfyWsAAW36W

 

スポンサーになる企業名は分かっていない。

これでゲーム内スポンサーの数は22になる。

 

また、水ポケモン出現率アップイベント終了後も色違いのコイキングやギャラドスが登場することをナイアンティックが明言。

 

 

 

 

他の色違いポケモンのリリース日は書かれてないが間も無く登場予定と期待している。
プレイヤーやコレクターの興味を引くためにナイアンティックが次々に色違いポケモンをリリースすると思われるから。

 

 

 

 

バグ修正のアプデなのにバグを増やすなよwwwwww
この記事へのコメント