ポケモンGOプレイ中のおじいちゃん、射殺される

mr-chen

 

 

ポケモンGOをプレイしていた丸腰の男性、ガードマンに射殺される

記事はこちら

 

 

要約

アメリカ・バージニア州チェサピークで60歳の男性が「ポケモンGO」をプレイしている最中、ガードマンに撃たれて死亡した。

 

 

事件の全容

①1月26日夜、リバーウォーク・クラブハウス付近でジャンシェン・チェン氏がミニバンを停車させてポケモンGOプレイ。

 

②その時にチェン氏の車にガードマンが1人近づいてくる。

 

③チェン氏とガードマンの間で何らかの口論が発生、チェン氏は車の中で射殺された。

 

④5発から10発の弾丸がチェンさんの車のフロントガラスに撃ち込まれていた。(NBCニュースの情報)

※チェン氏は武器を所持していなかった。

 

 

ちなみに、チェン氏は現場近くに住んでおり子供や孫たちとコミュニケーションを取るためにポケモンGOをしていた。

jiansheng-chen-2

 

 

目撃者によると・・・

「ガードマンが車を指差し、男性に怒鳴っているのが見えましたが、明らかに、その男性は死んでいるとわかりました」

「ガードマンはかなり取り乱しており、悪態をつき、車の周りを歩きまわるのが見えました」

 

 

チェン氏の弁護士サンドラー氏によると・・・

「チェンさんは英語を話さなかったが、言葉の壁はこの事件とは関係ないだろう」

 

「チェンさんのミニバンのフロントガラスに5回も撃ちこむなんて、どうやったら正当化できるのか想像もつきません」
「チェンさんの家族は捜査結果次第では訴訟も辞さない構えだ」

 

「依頼人の望みははっきりしています。逮捕を決定して、この人物を裁判にかけることです。事件の状況はあまりにひどく、一体どのように起こったのか、誰も理解できないからです」

 

加害者のガードマンはまだ起訴されていない。

この事件は現在も捜査中。

 

 

 

アメリカ怖すぎ!ガードマンが捕まってないことに闇を感じる・・・
この記事へのコメント