『ポケモンGO』エーフィ、ブラッキー、バルキー実装くる?!海外のサイトで3Dモデル画像が見つかったが・・・【海外解析情報】

umbreon-espeon-tyrogue

 

エーフィ、ブラッキー、バルキーの3Dモデル画像がナイアンティックのサーバーから見つかった?!

記事はこちら

 

一部意訳

The Spriters Resourceという海外の情報サイトでジョートー地方のポケモン、エーフィ、ブラッキー、バルキーのスプリットシートが公開され、ポケモンGOコミュニティは大騒ぎになっている

 

87237

別の情報筋によるとこれらのAPKファイルは見つかっていないと主張されているが、ナイアンティックのサーバーからモデルとして要求されている。

 

 

 

この3つのポケモンの3Dモデル画像を入手できたのはとてもとても奇妙なことです。

GO HUBではこの情報を確認するために同じモデルを要求しようと試みているとのこと。

 

 

SilphRoadの管理人によると・・・

 

このスプリットシートはファンが作ったものである可能性が高い。APKデータに入っていないから。

 

Spriters-Resourceチーム(入手場所を追跡しようと試みてるチーム)と特定の画像アセットを要求した時にエラーがないサーバーの応答があったと言及している他の記事のライターに接触したが、どちらもエーフィー、ブラッキー、バルキーのイメージ画像は入手できなかったとのこと。
いずれにせよ、これらがナイアンティックのサーバーに普及してるなら、最近ではなく、12月中旬に変更が行われているだろう。
イーブイの進化系とバルキーのベイビィポケモンと一緒に準備している可能性があるが、アメ/進化の仕組みがクライアント側のコードにまだ組み込まれていない。

 

 

この情報が本当であっても嘘であっても早く次のポケモン実装してほしいな
この記事へのコメント
  1. プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのポケモントレーナー : 2017/01/27(金) 21:22:18

    ベイビィ追加時に「段階的に追加」と言ってたから
    まさか1月中に新ポケモンの追加が1匹も無いとは思わんかった。
    いくら何でも2月は何かあるよなぁ。