『ポケモンGO』「運営に潰されました」某サーチアプリ完全死亡のお知らせ

fpm-working

 

 

 

ナイアンティックの知的財産権侵害による停止通告書を受けPokeAlertがサービス終了

 

 

意訳

ナイアンティックがPokeMap、PokeAlertやその他のサードパーティ製アプリを閉鎖に追いやっています。

PokeAlertが自身のFacebookページでサービス終了のお知らせを告知しました。

 

 

このニュースは驚くような事ではありません。サードパーティ製のトラッカーはサーバーを停止させ、サービスを確約するためのAPIをリバースエンジニアリングさせるというナイアンティックから一定の圧力がかかっていたから。

 

 

残念なことに、サーチアプリの減少は多数のプレイヤーを失うという側面を持っています。サードパーティ製のサーチアプリ使用がチートかつゲームの不正プレイとして認識されるべきなのか疑問の余地があります。しかしながら、多数の田舎のプレイヤーにとってそのアプリは実用性のあるものになっています。

 

 

PokeAlertの開発者はこれに応じ株式会社ポケモン関連の知的財産をアプリから削除。

Discordで語ったように、彼にはアプリを使うプレイヤーを止められないが、アプリはサービスの終了を確約し、ユーザーにとって無価値なものになりました。

 

AmOkomA

 

サービス終了のお知らせ

 

2017年1月24日にPokeAlertは株式会社ポケモンから知的財産権侵害の中止通告書を受け取りました。

 

この通告書は著作権で守られている画像の削除の要求が含まれており、私はそれに応じましたが、PokeAlertの維持を続けていく理由としては不十分なものでした。

 

だから、私がPokeAlertのサービスを本日終了させたことをみなさんに告知することに対して悔しく思います。

 

 

PokeAlertをあなたのポケモン探しに選んでくれたことに大きな感謝があります。みなさんがアプリを楽しんでくれることを願っています。

この記事へのコメント
  1. -8 プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのポケモントレーナー : 2017/01/26(木) 18:15:31

    ピゴサも早く潰してね。

  2. -3 プラス評価をする +1 マイナス評価をする -1
    名無しのポケモントレーナー : 2017/01/26(木) 18:24:30

    追いやってるってナイアンが悪いみたいに言うもんじゃないでしょ