『ポケモンGO』金銀(第二世代)リリース時の機能についてアメリカで考察されていたぞ!!

celelbi

 

 

 

Albert Choi氏が第二世代リリース時のポケモンGOのUIについて再考する

記事はこちら

 

Albert Choi氏はアメリカ・バンクーバーに在住する20歳のデザイナーです。

今回、ジョートー地方のUIについて予想していたので紹介します。

※これから紹介する機能やスクショはナイアンティック社とは無関係のものです。

 

 

意訳

ジョートー地方のポケモン図鑑のUI

カントー地方とジョートー地方のタブが区分けされています。

 

 

kanto-johto

 

 

足あと機能とトラッキングアイテム

 

・おなじみの足あと機能
・未確認の足あと機能

 

 

footprints

 

 

 

色違いポケモンについて

 

Albert氏がイラストした色違いポケモンがこちらです。

 

cyndaquil

 

伝説のポケモン、トレード機能、対人戦の画像スクショ

 

ho-oh

ホウオウにマスターボールを使っている様子。

 

 

marill-traded-for-ampharos

トレードが成功するとほしのすなを消費してアメをゲットできると予想されている。

 

 

trainer

新しいトレーナー画面。

バッジの数やジムバトル勝利数、ポケストップを訪れた回数などが画面下部に記載されています。

 

 

 

 

更に詳しい画像を見たい方は下のURLからアクセスしてくださいね。

 

 

参照元

https://medium.com/@AlbertChoi92_45978

この記事へのコメント