『ポケモンGO』ホリデーイベント(クリスマスイベント)やApple Watch対応について言及!!最新バージョンの解析で判明した新情報まとめ

pokemon-go-apple-watch

 

 


 

Apple Watchに対応!ポケモンGOアップデート版Ver.0.51.0のデータ解析結果

記事はこちら
 

意訳

ポケモンGOのVer.0.51.0に関して告知がありました。

 

・ポケモンが出現してない時に起こる通知バグの修正。

・昼夜モードを正確にその日のトレーナーの時間に反映させるように変更。

・マイナーバグの修正。

 

 

以下がThe Silph Roadが解析したAPKコードです。

 

 

Apple Watchのコードがアプリ内に登場

待望のアップルウォッチの新コードがこの新バージョンで登場しました。

 

 

新しいアバターのカスタマイズ:手袋と靴下

現在、いくつかの新しいアバターのカスタマイズオプションがアプリのデータ内に登場。カスタマイズ可能な「靴下」と「手袋」が登場しました。

 

 

 

その日の時間の微調整

告知通り、現地時間に対応した昼モード、夜モードが実装されました。昼と夜で出現するポケモンが変わることが予想されています。

 

 

しかし、現時点ではそれを可能にするコードは存在しません。それはサーバーにとって大規模な出現アルゴリズムの変更になるので、控えめに言っても、The Silph Roadの人曰く、その変更はユーザー側の時間がポケモンの出現に対して影響しないとのこと。

 

 

 

色違いポケモンや性別についての更なるサポート

ポケモンの性別をサポートするのと同じくらい、色違いポケモンに関してもわずかなながら新しいコードが追加されました。

 

 

 

 

ホリデーイベントのヒント?

ソースはこちら

 

4specialbox

 

 

Silph Roadのチームによって更にデータ解析を行った結果、以下の解析結果が判明しました。

 

 

 

ギフト(プレゼント)ボックスのグラフィック一覧

gift-boxes

 

「プレゼント/ギフトボックス」のグラフィックデータがこのバージョンで追加された。

 

そこまで多くの追加はなかったが、ファイル名がブロンズ(銅)〜ゴールド(金)及び「スペシャル」「グレート」「ウルトラ」の順に階層化されています。

 

 

コードに関して

上記のデータ画像に関してわずかなヒントを見つけることができました。そのメタデータは以下のように名付けられています。

 

HasHolidayItems

 

 

ショップボタンについて

holiday-shop-btn

遂にショップボタンの別バージョンが現れました。

 

 

Silph Roadの人によると、これは新しいUI要素というよりはむしろ、標準のショップボタンの別バージョンであり、「ホリデーアイテム」を待っているときに置き換えられるものになるとのこと。

 

 

 

これまでのまとめ

コードに関しては多くの追加は確認されなかった。デイリーボーナスがこれよりも多くの変更があった。類似したタイプのボーナスの追加だ。

 

 

もしこれが起こるなら、Ver.0.51.0の強制アップデートはすぐに発生するだろう。(このバージョンにアップデートしないとイベントが機能しないため)

 

 

これらのコードはアイテム購入をしなければならないことを指し示してはいないが、その可能性は除外できないだろう。

この記事へのコメント