『ポケモンGO』金銀ポケモンのサウンドファイルやポケモンのコスチューム追加など最新バージョンの解析で判明した新情報まとめ

data-mine-dec-7

 

 

ピカピカ光るポケモンに、ポケモンの性別、アバターの追加アイテムなど・・・ポケモンGOバージョン0.49.1に追加された新機能

ソースはこちら(英語です)

 

 

意訳

Pokemon GOのバージョン0.49.1のデータ解析を行った。

第二世代のポケモンは実装されるのか?伝説のポケモンはやってくるのか?

データの中身を探っていきましょう!

 

 

 

まず最初に公式から告知されたパッチノートをご覧下さい:

 

 

トレーナーの皆さん、

Pokémon GO の アプリバージョン 0.49.1(Android / iOS)へのアップデートを開始しました。※iOSはApp Store上では1.19.1と表示されます。 すべての方へ行き渡るにはお時間がかかりますことをご了承ください。

 

複数のポケモンを一度にウィロー博士へ送ることができるようになりました。複数のポケモンを選ぶには、まず最初に選ぶポケモンを長押しし、複数選択できるモードへと切り替えて下さい。

 

ジムでポケモンのタイプのアイコンが表示されるようになりました。

 

相棒ポケモンの画面で持っているアメの数が表示されるようになりました。

 

相棒になった事があるポケモンとどれだけの距離を一緒に歩いたかを、それぞれのポケモン情報画面で表示するようになりました。

 

その他修正

 

Pokémon GO開発チームより

 

 

ネタバレ注意!

月曜日のイベントで驚きたい場合はこの先を読むことはおすすめしません。

以下の項目が隠されたパッチノートです。

 

 

 

①金銀ポケモンのサウンドファイル追加

 

・ゲーム内に金銀ポケモン含む251体オーディオファイルが追加された。

・これは第二世代のメジャーなインディケータになる。実装はもうすぐかもしれないとのこと。

詳細はこちら

 

 

 

②ポケモンの性別

・ポケモンが性別を持ち始めたことに関連付けるものが現れました。

・男性と女性を識別するものらしい。

・これに関するコードや性別を表示するUIは出現しなかったが、ポケモンはひそかに性別を持ち始めているかもしれない。

 

 

③ピカピカ光っているポケモン(色違いポケモン)の変異!

・ポケモンGOにて光っているポケモン(色違いポケモン)を有効にするコードが沢山追加された!

・今回、既に特別に告知されているサウンドファイルを引き離すUIコードや今までと異なる3Dモデルは今回存在しなかった。

 

 

④アバターのカスタマイズ

ついにアバターのカスタマイズが拡張された!現在のところ、ゲーム内ではそれを確認できないが、水面下ではその機能が追加され、以下の項目におけるアバターのカテゴリーでカスタマイズが拡張された:

・髪型
・シャツ
・ズボン
・帽子
・靴
・眼
・リュックサック

 

 

ゲーム内課金及びそれ以外のアバターのアイテムが追加されることが言及されている。アバターのカスタマイズアイテムは以下の特性を持っていた。

・NEW(新着)

・SALE(セール中)

・PURCHASABLE(購入可能)

・UNLOCKABLE(ロック解除可能)

 

 

⑤新しい相棒ポケモンの位置:BABY

現状の相棒ポケモンの位置は「足下」「空中」「アバターの肩に乗る」だが、新しい位置が追加された:

・BABY(ベビィ)

 

ベビィポケモンや育成に関するその他のコードはAPKファイルからは発見されなかったが、これは育成方法もしくはその他ベビィポケモンの仕組みの導入というよりむしろ簡単な仕様変更のように見える。

 

 

 

⑥新しいスポンサーの出現

へら、温度計、ナイフ(感謝祭イベントに言及した用語)に加えて以下のワードが追加されていた:

・GRILL(グリル)

・SMOKER(スモーカー)

 

 

⑦「かくれているポケモン」「ポケストップの近くにいるポケモン」の微調整

・「かくれているポケモン」「ポケストップの近くにいるポケモン」で微調整が入った。

・ポケストップのイメージ画像の非同期をゲームプレイ中のフリーズさせないようにする機能にフォーカスしたものと思われる。

 

 

⑧ポケモンのコスチューム

大量のコードが導入されました。ポケモンがコスチュームを着用できるようになるため。それだけではなく、違った「種類」のコスチュームを有効にするコードが形成されていたようだ。

最初に確認できた種類:HOLIDAY(ホリデー)

 

 

この機能はホリデーシーズンの潜在的なプロモーションに面白い機能を与えてくれるだろう。

この記事へのコメント